ブログ

「ぶらり窯元めぐり」! 企画ちょい見せします!⑧

連日の更新で各窯元の企画紹介8日目!
本番まで残すところ2日!
早速紹介したいと思います!

●卯山製陶

傘立、手洗鉢等の大物や信楽陶土を使った
制品を手がける窯元
大物を得意にされてるか窯元ですが、
世界初の透ける土『信楽透土』を使った
透ける食器を作られている点に注目です。
ご存知の方もいるかも知れませんが、
コチラの土、可塑性が低く大変成形しづ
らい土でなかなか扱いが難しいのですが、
高い技術力で機能美と実用性をかねた
制品を制作されています。
またその技術力で、スターバックスさんの
「JIMOTO made シリーズ」では
甲賀市限定マグカップを制作されるなど
活躍の幅の広い窯元さんでもあります。
そんな卯山製陶さんでは和歌山の味を堪能
いただける『和歌山の食』を開催されます。
出展は昨年に続き、
和歌山ノーキョー食品工業株式会社さんです。
私も昨年いただきましたが、クセのない
昆布の旨味と醤油の味が合わさった佃煮は
、日本酒が進みすぎる魔性の味でした。
販売だけでなく、現地でもいただけますので
是非、味わってみて下さい!


また同時開催として小西律子さんの
フラワーアレンジメント教室展も
開催されます。
小西律子さんは信楽を拠点に活動
されているフラワーデザイナーです。
その個展が卯山製陶で開催されますので、
和歌山の味覚といっしょにお楽しみ下さい。


●谷寛窯

日用食器と薪窯制品を制作されている窯元
信楽でも少ない薪窯を使った制作や
樽灰を使った釉薬等、他にはない取組を
多くされている窯元です。
また、重油窯を改造したギャラリーなど玄人
も楽しめるギャラリーの運営もされています。
そんな谷寛窯さんで木曽ひのきやモミの木
を使って作った動物ブローチを制作されて
いる木工作家 荊さんの個展
『会いに来て!木製ブローチ動物園』
を開催します。
メンフクロウ、ベンガルトラ、ラーテルなど
10種の動物たちの木製ブローチがお目見え
します!どのこも大変個性的、リアリティー
も相まって注目されること間違いなしです。
動物好き、木工好き、陶器好きは
是非是非、谷寛窯までお越し下さい。


 

関連記事













最近の記事

ページ上部へ戻る