ブログ

「ぶらり窯元めぐり」! 企画ちょい見せします!④

昨日に続き、各窯元の企画紹介4日目!
この企画ちょい見せも第4回で折り返し
早速紹介したいと思います!

●文五郎窯

日用食器と陶器風呂等大物を制作する窯元
お兄さんが大物ロクロ、弟さんが日用食器
を作られている兄弟窯元です。
お兄さんの大物ロクロは機械ではなくなんと
『手挽き』で成形されています!
信楽でもできる人の少ない高い技術ですので
必見です。
弟さんの食器は丁重に線引技法で入れられた
ラインが特徴的で東京等でも多数の個展を
開催されています。
現代の食卓にマッチするスタイリッシュな
新しい信楽焼です。
そんな文五郎窯さんでは福井亜紀さんの
個展が開催されます。
福井亜紀さんは元は文五郎窯で働かれていた
作家さん
木をモチーフとした壁掛けや、マッドな器
を多く作られています。
新進気鋭の作家さんですので、今後とも
注目してください!

●壷久郎陶房 × lily of the valley

呉須絵の入った制品と
陶人形を制作されている窯元
旦那さんが手がける製品は信楽では少ない
呉須で絵付をされたもので、デザインの
美しさと力強さは信楽随一!
奥さんが手がける陶人形はマトリョーシカと
こけしを合わせた『まとこけ』。
独特の雰囲気と可愛らしさを兼ねて不思議な
魅力ををもった作品です。
そんな壷久郎さんでは絵付け体験をしてもら
えます。
陶器への絵付は実はとっても難しい作業!
筆が引っかかったり、呉須が途切れたり,,,
でも、それを乗り越えてうまくできたとき
の喜びはひとしおです!
もちろん体験ではプロがやさしく教えてく
れますので是非、体験してみて下さいね。

●とらのす

日用食器を主に手がけられている窯元
銀の輝きを持つ食器やモダンな食卓に合う
シックな食器を多く手がけられています。
とにかく個性がビシバシ伝わってくる
フォルムと釉薬で一度見たら忘れられない
と思います。
そんなとらのすさんではコーヒーとドリンク
で皆様をおもてなしいたします。
とらのすさんが手がけた器とモダンな
ギャラリーで素敵な時間を過ごしていただけ
ます。
4月6日のみのおもてなしとはなりますが、
ご休憩際は美味しいコーヒーで一服してい
って下さい。


関連記事













最近の記事

ページ上部へ戻る