ブログ

プロフェッショナル〜信楽の流儀〜 神崎倍充編

プロフェッショナル-信楽の流儀-第7回は
丸倍製陶で制作されている神崎倍充さんを
紹介します。

 

①どのような窯元・メーカーですか?

石膏型を使わず、ひとつづつ手づくりで
花器・傘立を作っています。

②この仕事をするまでに何を勉強しましたか?

学校卒業後、すぐにこの道に入りました。

③この仕事の魅力とやりがいは?

自分の作ったものが窯から出てきた時の達成感

④制作する上で大切にしていることは?

自分らしさと作品のオリジナリティー

⑤窯元・メーカーとして工夫していることは?

ロクロ・タタラ・製官機・手びねり等
さまざまな手法で制作しています。

 

さらに詳しい情報はこちらをクリック

 

関連記事













最近の記事

ページ上部へ戻る