ブログ

ファンタスティックフェスティバル2017 開催!

信楽のオタク?陶芸家を集めた企画展
ファンタスティックフェスティバル2017が
10月20日〜22日の二日間で開催されます!
普段触れているような陶器とは一風変わった
陶芸作品が展示される多分どこの産地にも
ないオタク濃度120%の企画展です。
新しい刺激を求めている方、ちょっと普通の
陶芸・陶器に飽きている方是非是非この
企画展にお越し下さいませ!




■イベント開催日時・場所————
開催日時:
2017年10月20日~10月22日
全日 9:00 ~17:30
開催場所:
庭園陶器窯元壷八窯
〒529-1851
滋賀県甲賀市信楽町長野1330-2
電話番号:
0748-82-0186

■参加費・入場料————
無料

■イベント概要————
陶器で製作した戦車や戦艦の展示・販売。

■参加作家情報————
〇谷 陶択(DT窯

ワンダーフェスティバル2017冬に、
全て陶器で製作されたロボット
「スティールメイト」で参加した注目の
信楽焼陶芸作家。
リアルロボット系の作品を多く製作している。
サン〇イズ、特にボト〇ズの話が分かる方、
熱く語り合いましょう。

〇フレイル(ミリタリー陶芸家
Twitter

テレビ朝日系ABC放送
「 雨上がりの 『Aさんの話』~事情通に聞き
ました!~」にて特集されたミリタリー
信楽焼陶芸家。
実在する戦車や戦艦を製作している。
1930年から50年あたりまでの戦車や戦艦が
好きな人、お待ちしてます!
ホームページ

〇三尾 昌賢(谷寛利十郎窯

爬虫類が好きすぎて爬虫類のための
水槽や水槽用小物を陶器で製作している。
爬虫類のためだけを考えて日夜陶芸に励んで
いる。爬虫類仲間募集中!

〇NAKANISHI林業BOY

林業業界から参加するクールガイ。
普段は山の中に入って木を切る心優しき山男。
ゲームの知識と好きを生かし”VR”体験を
ファンフェスでプロデュース。
出来るだけ予算をかけずにプロデュース。

〇奥田 大器(DT窯

このイベントの主催者&場所の人。
東宝特撮と円谷プロダクションを心から
愛する古い時代のオタク。
陶器窯元ながら手先があんまり器用ではなく
造形が出来る若い奴らと友達になりたくて
ファンタスティックフェスティバルを思いつく。
「日本沈没」の話が出来る人待ってます。

■イベントの想い————

“ファンタスティックフェスティバル”
信楽で、信楽焼業界で、オタクの祭典をしたい。
ワンフェスに参加した私は強く思いました。
幕張で体験したあの開放感。
好きな物だけに没頭できる至福な空間。
“好き”しか存在しないあのマインド。
俺もやってみたい。そこから始まりました。
取り合えずこの17年の秋です。
10月20~22の三日間やります。
参加人は谷陶択、三尾昌賢、フレイル、
中西林業ボーイ、この4人と俺(奥田大器)で
オタクな陶器で開放感をもたらしたいと思います。

関連記事













最近の記事

ページ上部へ戻る