ブログ

プロフェッショナル〜信楽の流儀〜 葛原準子編

プロフェッショナル-信楽の流儀-第1回は山兼製陶所・陶房「準」
で制作されている葛原準子さんを紹介します。

 

①どのような窯元・メーカーですか?

陶人形を中心に作っています。
約3年前に釉薬の美しさを知ってもらいたくて陶器の
アクセサリーのブランドを立ち上げました。

②この仕事をするまでに何を勉強しましたか?

陶器の勉強は家業である窯元で教わりました。
幼少の頃から日本文化であるお茶、お花、くみひも、
和裁などをやってきましたので、今歳時記などの人形
を作るうえですこし役立っていると思います。

③この仕事の魅力とやりがいは?

私の作品を見て微笑んで下さるお客様の笑顔が
何よりはげみになりますし、うれしいです。

④制作する上で大切にしていることは?

陶人形に関しては心が和む作品を作っていきたいですし、
アクセサリーに関しては、軽くして美しい色をだすのに
随分、試行錯誤を重ねて来ました。最初に私が感じた
トキメキを大切にして、作っていきたいです。

⑤窯元・メーカーとして伝えたいことは?

ここに来て下さるお客様にホッコリとしていただける様
な空間づくりを心がけています。
是非遊びにいらして下さい。

 

さらに詳しい情報はこちらをクリック
株式会社 山兼製陶所【陶房 準】葛原準子

関連記事













最近の記事

ページ上部へ戻る